自己主張男現る

精神科閉鎖病棟入院

 1週間前、横のベッドに居たイガグリ頭の男性が退院しました。そして直ぐ60代の男性がきました。ここ最近入院してきたようで、食事時に看護士さんに出される食事について文句を言う姿を何度か見ていました。目にする度に何かしらワーワーやっていてちょっと癖のあるメガネで神経質そうな「面倒臭い方」かなと思っていたら真横に来てしまいました。初日からデカいオナラをノンストップで垂れ流したり「どっこらしょ!」と大声を出す彼。なるべく関わらないようにしていたのですが、シャワー待ち時に隣り合ってしまい言葉を交わす事に。人は見た目によらないもので、と思えるかと期待していましたが、残念ながら曲者男さんでした。とりあえず自慢、自分や子供の成功体験ばかり話してくれますし、周りの他の患者をおかしいおかしいと言っていました。「あなたも私もそのおかしい人たちの仲間なのですよ」と心の中で呟きました。出来るだけ距離を取ろうとしてもカーテン越しに「アーニーさんいるか!」といきなり大声でビビらせてくれます。私はイヤホンで何かしら聞いている事が多いのですがそれでもビビるくらいの声量で。私の入院時から色々分かち合い続けてきたSさんと近い年代の方のようでしたが、二人で話しているとマウントを取ろうとし続けていてSさんも苦笑していました。そして昨日からは部屋の空調にも難癖をつけ始めて「寒い!異常だからナースに言って止めさせたわ」と自慢げでしたが、今朝になり今度は「やっぱ暑いわ!」とカーテン越しにまた文句。私も「ちょっとあったかいですねー」と相槌打つと「だろ?ちょっと言ってきてくれる?」と。それは無いなとスルー。自称ですが「オレの還暦のパーティには10000人は来た」?と豪語されたそうです。そんなに人望ある方かなぁと失礼な事がアタマに浮かんでしまいました。

みなさん癖がありますし私もあります。依存症患者はワガママだから精神科でも嫌われると聞きましたが、確かに多くの依存症患者でそのような傾向がありそうです。もちろんSさんらのように、そうではない人もいますが少数派に思えます。しかし、エアロバイク占拠やシャワー並びでもズル占拠してるのに逆恨みしたり、Fさんというジイさんや大人しいある障害の若い人からモノを奪ったり詰めて●●したりという本物の▼※■★もいます。スタッフさん達はそのようなワガママ患者の治療や世話の為に働いて下さっています。大変だと思います。私には出来なさそうなお仕事だと思います。いまここでお世話になっていて本当に感謝です。なので、ここで挨拶や声かけしてもスルーされてしまったり、イライラした荒い口調で指示されてりしても「仕方ない事」として流し感謝したいと思います、と打とうとしてもやっぱり気になるので、ここで吐かせて頂きます!

それでも、色々なタイプ患者の患者が詰まっていて、安全性の確保をしつつ、指導や治療行為を行うのは、私が想像する以上にとても大変なのでしょう。以前スタッフさんから教えて頂いた「タマネギの話」を忘れずにいようと、改めて思いました。

お読み頂きありがとうございます🙏

アーニー

ギャンブル依存症とうつ病からの回復を目指しています。2021年12月から、初めて病院の精神科閉鎖病棟に入院していました。2022年10月末に退院し、通院患者としてお世話になり続けています。
うつ病は約20年前から、ギャンブル依存症としてのFXや金原油等の先物取引、仮想通貨のハイレバレッジ取引は、2018年ごろからコントロール不可能になりました。GA等の自助会には2020春ごろに一度伺ったままで、2021年春から少しずつ通い、他行政機関でのギャンブル依存症回復講座プログラムのSAT-Gや、週一回ずつの中間施設への通所でも辞められずにスリップ(再使用)を繰り返し、家族と大切な貯金を肩代わりとして失ってしまいました。ここから回復出来るのかどうなるのか現在分かりませんが反面教師として何かの資料材料にして頂ければと思います。最近サイバーセキュリティ 分野に興味を持ち始めました。よろしくお願いいたします。

アーニーをフォローする
精神科閉鎖病棟入院
スポンサーリンク
アーニーをフォローする
うつギャンのアーニー/うつ病でギャンブル依存症で入院中です

コメント

タイトルとURLをコピーしました